国語の過去問の解答

Pocket
LINEで送る

国語の過去問の解答は、できれば複数あった方が良い、と思っています。

四谷大塚の過去問データベースもそのひとつとして利用するのが良いと思いますが、その他、各塾や出版社が出しているので、2つ以上のものを比べてみると良いと思うのです。

たまに、これはこの答えのコピーか?と思うこともあります。自由記述の部分が妙に同じ言い回しをしていたりするからですが、しかし、それでも複数持っているとたまに、同じ問題で違う答えがあることがわかります。

算数はひとつの答えになるので、ひとつだけ見ていればいいし、解説の詳しいものがあれば良いのですが、国語はやはり複数見ていないと、それが正しいかわからない。

以前見ていて3社とも答えが違う、という問題がありました。国語の問題に関してはぜひ各校が答えを公開してもらいたいと思うのですが、そういう情報公開に積極的な学校とそうでない学校に分かれるので、解答を考える先生も苦慮することがあるでしょう。

ただ、答え合わせをする段階では子どもの答えが一概にダメだ、と言えないところもある。案外答えが違う、という場合もあり得るので、複数用意されておくと良いと思います。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
過去問は1回やれば良い?


6年生の教室から
持続することはひとつの才能


慶應進学館から
大学附属校に行くと勉強しない?


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク