第376回 質問するな、と言われた子

■ 難しい問題を宿題に出されたのに、「それは聞いてもわからないから、やらなくていい」と先生に言われた子がいました。

■ じゃあ、出さなきゃいいじゃないか、という話だと憤慨していたら、確かに「全部の問題をやる必要はありません。」と書いてある。レベル別に指定されているので、まあ、この辺まではやりたいと子どもは思ったのですが、しかし、あまりに難しいというので、先生に聞きに行ったわけです。

■ 確かにあまりにレベルが違う、という場合は今やっても仕方がない、という面はあるでしょうが、しかし、せっかく意欲があったのに、門前払いをされてしまったわけで、まあ、子どもの気持ちになったら、ちょっと別の対応があっても良かったかな、という気もします。

■ この塾はある出版社と契約をしていて、オリジナルの問題集を毎年宿題として出すわけですが、いろいろなレベルの問題があるので、子どもによっては必要ないというものも多々入っている。だからレベル別に分けてあるわけですが、一緒に入っていれば、何となくムダだなあと思うから、やっぱり親としてはやらせることになる。

■ これは問題集を売ることが先にあるので、まあ、こういう結末になるわけですが、その辺は親の方で上手に切り分けていかないといけない。

■ この問題集、買わなくても良いのかどうか、聞きそびれました。やらなくてもいい問題が半分以上あるのなら、買う必要はないと思えるのですが。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
学習記録


5年生の教室から
本当にそこまで必要なんですか?


慶應進学館から
水溶液に関する問題


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク