落ちたらどうしよう

Newフリーダム進学教室12月「入室説明会」のお知らせ

New
フリーダム進学教室 2019 入会案内

この時期、親も子も突然、「落ちたらどうしよう」という不安に駆られることがあるかもしれません。

子どもはその気持ちで落ち着かなくなる。ストレスがたまって暴れてみたり、問題が解けなくなったりするかもしれません。

また親の方も、これだけやってダメだったらどうしよう、という気になったりする。

で、この不安は結果が出るまでなくならないから、考えても仕方がない。

残りの時間、合格するために親も子もできるだけのことはして、あとは結果を見て次の手を考えれば良いのです。

前にもお話したとおり、中学は義務教育ですから、どこかの中学には通学することになるわけで、その生活を次の子どもたちの成長につなげれば良いのです。ただ、今の時点ではどの学校に行くかわからないわけだから、あれこれ考える必要はない。

また不安になっている子どもに対しては
「あなたがどこに行こうと、ちゃんと応援してあげるから大丈夫」と言えば良いでしょう。

これは本当にそう思うことが大事です。

受験後、「こんな学校に行かせるために受験勉強させたのではなかった」とか「お金がもったいなかった」とか、子どもたちについ言ってしまう方がいるそうですが、これも問題外。

親は子どもを応援するためにいろいろやるのが当たり前で、結果が出ればまた次の応援が始まるだけ、と考えればいい。

それでも不安になるときは、ぜひこの言葉を思い出してください。

中学受験で、子どもの人生は決まらない


フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
あてはめをやる子


5年生の教室から
スタディールームオンラインとは


中学受験 算数オンライン塾
11月26日の問題


全国どこでも、自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク