こんな問題見たことない!

入試では、やったことのある問題がでるとは限りません。

学校の先生方がそれこそ1年かけて作り上げてきた入試問題ですから、それなりに考えがあり、見たことがない、というところがあるかもしれません。

でも、見たことがなくても大丈夫、ちゃんと、考えれば解けるようにできているのだから。

入試問題は基本的に、できないわけではない。ちゃんと答えが出るようにできているのです。

だから、自分の解きやすいところから始めていき、こんな問題見たことないなあ、と思ってもとにかく考えてみる。

本文にヒントがある場合もあるし、資料の数字の差をとってみたりしているうちに、なんだ、そういうことか、という発見があるはずなのです。

最後の最後までしっかり時間を使い、よく考える。

今まであんなに考えたのだから、最後の1分まで考え抜く姿勢を貫いてください。


スタディルーム、WEB学習システム、無料体験実施中です。

スタディールーム、GHキャンセル待ち受付


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
僅差の勝負を制するコツ


5年生の教室から
漢字学習のポイントー新スタッフからー


慶應進学特別から
2018年普通部の問題を見て







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク