子どもは暑がりだが

いよいよ東京、神奈川の入試を迎えました。

これまで、長い期間準備をしてきましたが、培ってきた力を発揮するチャンスですから、ていねいに、ていねいに解いてきてください。

それほど上がる子はいないとは思うのですが、自分は上がる、と思っている子がたまにいます。

上がっても大丈夫。多少なりとも上がるのが普通だから。上がるからだめ、なのではなくて、上がっても問題が解ければ良いのです。

気にせず、入試に向かってください。

さて、今年は本当に寒いです。元来、子どもたちは暑がりで、教室にやってくるとすぐ「暑い!」を連発しますが、しかし、入試の朝は寒い。

しかも、出かけていく途中、結構待つ時間もあるので、体が冷える可能性もある。

なので、しっかり防寒してください。

ただし、学校に行くとしっかり暖房が効いているから、暑くなる。この暑くなるのを、上がっている、と勘違いしやすい。

なので、着脱可能な重ね着が便利です。

首回りのマフラーやホカロンなど、上手に使って温かくしてお出かけください。

道中、気を付けて!

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
学校の先生に挨拶しよう


6年生の教室から
待ち合わせ場所をしっかり決めて


中学受験 算数オンライン塾
2月1日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク