手を打つことに躊躇しない


2018フリーダム進学教室入会案内

できない、覚えていない、ということがわかったら、短時間でもいいから、手を打つことが大事です。

昨日、ある子は過去問を解いていて、国会に関する知識が曖昧になっていることがわかった。で、すぐにもう一度知識をチェックして、それがやはり欠けていることがわかったので、もう一度暗記テキストの部分をやり直させることにしました。

いろいろ穴が空いている、という場合、やってもやっても終わらない、ということはあるでしょうから、多少のことは仕方がないが、やはり、ここは手を打つべき、というところは短時間でも実行しないといけない。

フリーダムではこれまで多くの教材を制作してきているので、ここはこれ、という学習をやらせます。

これは5年生も同じ。間もなく範囲のない組み分け試験がある塾がありますが、この準備のために、もう一度気になるテーマを復習させた子もいました。

ひとつ、ひとつ手を打つことで段々仕上がってくることになるので、時間がない、などとは思わずできることをすぐに実行してください。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
わからないことを曖昧にしない


5年生の教室から
算数ができるようになる子に共通する特徴


算数オンライン塾
1月9日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク