長い電車の旅

新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

神奈川の子どもたちが、お試し受験で埼玉県や千葉県の入試に向かうと、まあ長い電車の旅をすることになるでしょう。

行くだけで疲れる、というのはその通りなので、本当のことを言えば近場で済ませたい。ただ、大学の校舎で受けるよりは実際の学校で受けた方が臨場感が出る、という考え方もあるので、遠い学校に出向くこともあるかもしれません。

基本的にお試しなのだから、まず間違いなく合格する、という学校で良いだろうし、あるいは、合否はもう見ない、という考え方もあるでしょう。

実際にそんなに遠くまで出かけて試験を受ける、というのは子どもたちにとってもなかなかしんどいことではあるので、歴史マンガや読み物を持って出かけるのが良いかもしれません。

その間、なるべくゆったりできるように、そして寒くならないように、温かい飲み物や防寒着を持つなど、しっかり準備をしてあげてください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まだまだ伸びる


5年生の教室から
5年生、志望校の過去問に挑む


慶應進学館から
急いで出願する必要はない







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク