断片的な知識

Pocket
LINEで送る

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

暗記テキストで知識を覚えていく時期ですが、ただ覚える、ということでその知識がつながらない場合があります。

言葉を覚えることに力が入り、それが何を意味しているのか、ピンときていない。

公民の分野では、特に漢語が多くなります。例えば地方交付税交付金とは何か?と言われると詰まる。逆に「地方公共団体の自主性を損なうことなくその財源の均衡化を図り、国が必要な財源の確保する資金のことを何と言うか?」と言われれば答えられたりする。ただ、それはいくつかの漢語の中から選ばれているだけで、実際には中身がよくわかっていないこともあるもの。

だからつねにこれは何かを意識している必要があります。

なかなかそこまで余裕がないかもしれないが、この言葉の意味は?という逆引きの練習もしていくと本当は良いのです。

例えば「大塩平八郎」とはどういう人物か?「2.26事件」とはどんな事件か? 簡単に説明できるようになると、知識がちゃんとつながっていることになります。

ぜひこういう練習もしていってほしいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
先に進む子


5年生の教室から
クラス昇降がないから


中学受験 算数オンライン塾
10月29日の問題


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク