長い目を持とう

Pocket
LINEで送る

受験が近づくにつれて、どうしても受験の合否に目が行きますし、それがかなわないと本当に暗い、と思ってしまいがちです。

しかし、子どもの人生は長いし、これからの社会は私たちがこれまで経験したものと違うものになる可能性も大きいのです。

良い学校に入れば、良い大学に行けて、良い就職先が、というような考えは、本当に今の子どもたちにあてはまるのかどうか、実はわからないところがたくさんある。

例えば日本の大会社がこぞって外資に変わってしまっている、というようなことが起こりうるかもしれない。そうなると日本の大学を出て大丈夫なのか?とか、まあ、そういうことも起こりうるわけです。

だから、今の中学受験に力を入れることがすべてではないかもしれないわけで、なので、子育てにはやはりそういうことを考える余裕というか、長い目が必要なのだと思います。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
めげない子


算数オンライン塾
6月10日の問題


慶應進学館-お知らせ-
慶應進学ガイド無料配布のお知らせ






【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク