第525回 子どもの数だけ伸ばし方がある

Pocket
LINEで送る

■ この時期はいろいろな塾のチラシや新聞・雑誌の特集などでも合格体験記が出てくるでしょう。でも本当にやり方はいろいろあって、それが子どもに合えばよいけれど、合わないと逆効果になることも多いのです。

■ 塾は戦わせることが多いですが、その消耗戦に巻き込まれてかえって辟易としてしまい、勉強に対する関心がなくなってしまった子もいます。また自信をなくしてしまった子もいる。

■ 一方で、まずはできることに集中し、志望校が決まったところで本人がやる気になってがんばるようになり、6年生の後半でぐんと成績を伸ばした子もいます。

■ 合格したらそれはひとつの正解ではありますが、しかし、もっと楽な方法、効率的な方法、経済的な方法があったかもしれません。

■ 子どもたちは成長期ですから、本来はいろいろなところを伸ばさないといけない。そのためにある程度のゆとりは必要なので、常に一杯一杯のやり方は危ないところがあります。

■ ウチの子にはどんなやり方が合うかを考えることが親の大事な戦略で、ここに工夫がないと子どもたちの負担は増える一方です。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
この授業いらないんだけど…


算数オンライン塾
3月24日の問題






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク