合格をどのくらい出すか?

Pocket
LINEで送る

各校もちろんそれぞれの試験に定員はありますが、ほとんどの場合定員を上回って合格者を出します。

当然ながら、辞退者がいるから多くとっておかないと欠員になってしまう。

が、採りすぎると教室が足りなくなる。

元より学則定員があるので、そう簡単に間違えるわけにはいかない。ただ足りないのはもちろん困る。

ということで、この匙加減はなかなか難しいのです。

例年、いろいろな数字を見ながら決めるわけですが、その最後の切り札として補欠繰り上げがあります。

多くなるよりは、足りない定員を補欠繰り上げで埋めようとするわけですが、しかし、これもそう簡単ではない。

みんな、すでに決まってしまっていくと、繰り上げても「行きません」と言われてしまうことが多くなってくるからです。

なので、やはり良い数字を出したい。

ということで、今年もいろいろなデータを取っています。学校説明会の応募者の数などのデータは実は非常に大事な数字なのです。

フリーダムオンライン WEBワークス 無料体験登録


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ


New
合格手帳、今年度最終号ができました。ぜひお役立てください。
2021-22 合格手帳 6年生用入試直前号のお知らせ

2021-22 合格手帳 4・5年生用 12-1月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
私立中学からの高校受験


算数オンライン塾
11月30日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク