模試の正解率を復習に活かす

Pocket
LINEで送る

多くの塾の模擬試験の結果では、各問の正解率が表示されています。

これを勉強の分析に活かしてください。

正解率60%以上の問題は、これは絶対にできなければいけない、と思った方が良い。

入試というのは、人ができない問題をできるから合格するのではないのです。

人ができる問題を自分が間違えないことが大事。

だから、まずは正解率60%以上の問題をしっかり復習する。なぜ間違えたのか、なぜ手を付けなかったのか?

そこにその子の弱点が潜んでいることが多いのです。

手を付けない、ということは、ちゃんと読まずにスルーしている可能性がある。

ということは苦手意識がある、ということです。

なので、そういうところをしっかりつぶしていく。模擬試験は答案から学ぶことがたくさんあります。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
あの子はカンニングしてる


算数オンライン塾
10月5日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク