放任型の魅力

Pocket
LINEで送る

近年、やはりジワジワと管理型の学校が増えています。

大学受験の実績を出そうとすると、やはりそれなりに子どもたちの学習を管理しなければいけない、ということなのでしょう。

テストを通じて状況を把握し、補習時間を用意したり、夏休みに合宿したり、とまあ、ちょっと塾ライクなことも起こっているのですが、しかし確かにそれで合格実績が出ているところもあるでしょう。

ただ、やはり子どもたちの自主性を大事にしている学校に魅力を感じます。

学校はやはり塾や予備校と違って、いろいろな素養を伸ばすところですから、学校生活を通じていろいろな経験をして、だんだん自分の行く方向や伸ばす分野を見つけていくことが必要になる。

誰もがすべての分野に秀でる、というわけにはいかず、それなりの専門をもってやっていく以上、やはりそれなりに納得して進んで行くことが必要で、そのために子どもたちのやる気が出るのをじっと待っている必要がある。

これは結果を求められると思っている学校がやるのには、気力がいるのです。

そういう意味で、それができている学校はやはり魅力が大きい。

名門校というのは、確かに入っている生徒も優秀なのですが、それができるからまた魅力が大きいとも言えるのです。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
で、どうしたらいいと思う?


算数オンライン塾
5月30日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク