やることを絞る時期

Pocket
LINEで送る

あれもやっていない、これもできないし・・・。

子どもの状況を把握しているお父さん、お母さんほど、この時期いろいろ揺れることが多いでしょう。

しかし、時間は限られる。あれも、これもというわけにはいかない。したがって、この時期はやることをしっかり絞っていかないといけないのです。

そのポイントはすでにこれまでお話ししていますが、3つ。

1)過去問
2)知識
3)復習

の3点です。過去問は塾によってはあまり古いものはやらなくて良い、と言っているが、実は、テキストに古い問題が出ているのです。だから結局やっている。やればネタバレになるところがあるから、やらなくて良い、と言っているだけ、というところもあるのです。いずれにしてもやるわけだから、ちゃんとやった方が良いに決まっている。

知識はこの時期、確実に得点するために一番大事なことです。これまで組み分けテストで使ってきた技かもしれませんが、実はここで発揮しないといけない。覚えれば覚えるだけ、点数はあがります。

そして最後に復習。

塾に行っているのであれば、授業でいろいろな問題を解いているでしょう。それを放置しているのはもったいない。ちゃんとわからなかったことを整理して覚えるものは、覚えていかないと授業に出る意味がありません。

以上の3点をやれば、まず間違いない。だからあとは気を散らさず、やることを確実にやっていくようにしてください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ

2021年フリーダム進学教室 新年度募集



2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
テレワークへ


6年生の教室から
答えは本文に書いてある


慶應進学館から
解答欄を確認する


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク