第452回 どこに行ってもらっても構わない

Pocket
LINEで送る

■ これから、受験する学校のラインナップを決めていく時期になります。模擬試験のデータや、学校説明会の話、スクールカラー、通学時間など、いろいろ考慮に入れていかなければなりません。

■ 入りやすい学校もあれば、なかなか難しいと思われる学校もあるでしょう。ある程度硬軟取り混ぜて、選んでもらいたいと思いますが、どこに行ってもらっても親としては構わないと思えることが大事です。

■ もちろん志望順位はあるでしょうが、親としては充分考えた上でのラインナップだし、合格するのはどこもそれなりに大変だろうから、行けるようになったことは親として喜べることなのです。

■いずれにしても行く学校は、一つなのでその学校でこれから可能性を伸ばしてもらえればそれで良い。

■そういう気持ちになれるまで、しっかり考え抜いてください。こんな学校に入れるために頑張ってきたんじゃない、などと思うのは親も子も不幸なだけですから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
情報戦


6年生の教室から
めんどくさい


算数オンライン塾
10月22日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク