これから親はデンとしていること大事

Pocket
LINEで送る

模擬試験が始まってくると、当然のことながら、いろいろなデータが出てきます。

合格可能性、偏差値等々、当然のことながら、合否を考えてしまうから、情緒不安定に親も子も苛まれることになるでしょう。

で、親が動揺すると、子どもはもっと動揺するのです。

なぜなら、子どもは親の様子を敏感に感じているから。親が危ないな、と感じていると、当然子どもも危ないんだ、と思うものなのです。

もちろん、それを一生懸命否定したいところではあるけれど、だからといってがんばることにも限界がある。

ということで考え方を変えないといけない。

つまりいずれにしても結果が出るのだから、それまでの間、本人がしっかりがんばれば良い。元々、子どもの受験ですから、子どもたちの勝負ではあるのです。

私が何とかしないと、と思うと苦しくなってくる。何か良い方法はないか、何か手はないか。もちろん考えないといけないのだが、それも子どもの前でいろいろ悩んではいけないとっころがある。

ここはデンと構えて、まずは子どもたちを不安にさせないことを考えてください。



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
勉強のやり方が変わってくる?


6年生の教室から
ミスは出ることを前提に考える


算数オンライン塾
9月16日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク