併願校の過去問は秋で良い

Pocket
LINEで送る

子どもたちが受験する学校は平均5~6校程度。

その過去問を全部やれるか、と言えばなかなか難しいところがある。特に併願校は、摸擬試験の結果を見てから決めるようなところもあるので、今なかなか決まらない。

実際に過去問集を買ったけれど、結局使わなかった、という場合もあり得るのです。

なので、夏休みはある程度目標校の過去問に絞った方が良いでしょう。

その目標校がレベルとして高すぎるのではないか、という不安があるかもしれませんが、まずはしっかり狙うことが大切。

ここで切り下げていくと、どんどん目線が下に下がってしまいがち。やればまた不安になって、又下がる、みたいなことにならないように気をつけてください。

まずはしっかり第一志望、第二志望あたりにターゲットを絞り込んでがんばりましょう。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
オンラインの記述対策


6年生の教室から
講習の復習を計画する


算数オンライン塾
7月4日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク