できることはやらなくていい

Pocket
LINEで送る

算数の問題をやっていて、できることが確認できれば、それを繰り返す必要はありません。

たまたまできたかもしれないし、ということは確かにあるかもしれませんが、しかし、やることはたくさんあるのです。

中学入試の出題範囲は、学校と塾のイタチごっこの面が否定できません。塾で対策した問題ではないことを出題したい、と出題側は思うからです。

だから、いろいろなことを勉強しないといけないが、しかし、やはり時間には限りがある。

したがって「出題されること」と「できないこと」に限って時間を使っていきましょう。できないことでも「出題されないこと」は無視して構いません。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】
2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


2020春期講習のご案内


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
地方から首都圏の中学を目指す


6年生の教室から
基礎を固めて、応用は過去問で鍛える


算数オンライン塾
3月18日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク