初志貫徹

Pocket
LINEで送る

近年は複数回の受験機会を設ける学校が増えて言います。むしろ1回だけ、という学校の方が大変少なくなりました。

で、東京・神奈川の入試で言うと2月1日がやさしく、2月2日、2月3日と回を追うごとに難しくなる、というケースがあります。そうなると、第1回、第2回で残念だった場合、第3回はもうやめておこうか、と考えられる場合もあるでしょう。

しかし、過去のケースで見てみると案外第3回で合格する、という子はいるものなのです。

なぜか。

まず基本的には僅差の勝負なので、ちょっとした違いで残念になっている。元々あと少しだ、というところだったので、1回、2回と場数を踏んでだいぶ落ち着いて受けられるようになった、というところはあるでしょう。

学校も同じような傾向の問題を続けますから、回を追うごとにわかるようになってくる部分がある。

それでも合格者数が絞られたり、受験者数が後から増えたり、というのはあるのですが、でもまだチャンスはあるものです。

最後、あきらめなかった子に、合格が舞い込むので、心を折ることなく最後までがんばっていきましょう。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
学校に戻ろう


6年生の教室から
出題傾向は変わらない


慶應進学館から
2月2日、3日




4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク