貪欲にとる

Pocket
LINEで送る

例年、この辺の問題は難しいから、前の方を見直そう、というような判断をする子がいますが、これは危険です。

全体の出題レベルはトップ校ですら、毎年微妙にずれる。解いていて「あれ、今年はやさしいな」と思うことがあり、また「これは難しい」と思うことがあるのですから、「難しいだろう」という判断はやはり危険。

時間の許す限り、貪欲に点数を取る、ということは肝に銘じておかないといけません。

例えば小問3つの問題があったとしても最初の問題はすぐできる、ということは多々ある。そしてその1問で合格ラインを突破した、ということは当然あり得るのだから、簡単にあきらめてはいけない。

入試では1点差に十数人が並ぶことは良くあることですから、簡単にあきらめないようにしてください。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
それぞれの不得手をふさぐ


5年生の教室から
受験学年を迎えるときの親の心構え


慶應進学館から
過去問をやり込む




4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク