附属校といえども・・・

Pocket
LINEで送る

大学受験の不透明から、大学附属校に人気がでているのは事実なのですが、大学附属校に行けば、割とのんびりしてられる、というのは、ちょっと違います。

特に附属がたくさんある学校は、大学の進学枠について各校が争っているところがあり、したがってその枠をとるために、結構厳しい指導体制を敷いているところもあるのです。

特に入るのがそれほど難しくない、と思われる学校は、その後レベルを上げるのに割と必死になるところがある。

結果として、学校についていけない、あるいはその管理に嫌気がさしてやめてしまう、という子が1クラス分ぐらい出ている学校もあります。

だから大学附属だから、といってのんびりしているわけではない。

その辺の様子は事前にしっかり調べておきましょう。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
タフな子


6年生の教室から
個の問題を解決する


慶應進学館から
男子の3校受験


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク