点数に直結するものを優先する

この時期は、点数に直結するものを優先して勉強すべきです。

例えば知識の暗記。まだまだ十分でない、と言うところであるのならば、ちゃんと覚える方法を考えるべきでしょう。暗記テキストをボロボロのなるまで使って構わない。

ただ、気をつけないといけないのは、ちゃんと覚えているか、ということです。ただやっていても間違いだらけになるようだと意味がない。結果を出していかなければなりません。

例えば理科で、どうしても理科計算が苦手だ、というのであれば、それはそこを集中してやるべきです。

以前、動画教材で「これでわかるシリーズ」を作ったのは、最後に残るテーマを確実にものにしてもらいたいと思ったから。

この時期だからこそ、「これを何とかすれば」という気になるので、だったら短期間で集中して勉強して成果を出す、ということができる。

これまでわからなかったのに、なぜ今できるようになるか、と言えば、それが直前期だからです。試験までもうわずかだからこそ、ここで解決してしまおうと本人が思うから、できる。

何でもかんでも手を出せば良い、というものではありませんが、課題がはっきりしているのなら、躊躇せず手を打ちましょう。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

手を引っ張るか、後ろから見ているか


6年生の教室から
併願校の過去問


算数オンライン塾
11月1日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク