第395回 短期的視野にとらわれない

Pocket
LINEで送る

■ 最近はお父さんも子どもの受験準備を手伝っておられるご家庭が多いでしょう。お父さん、お母さんどちらもがんばって、というスタイルもあるかもしれませんが、しかし、そういう場合どうしても親が短期的視野にとらわれてしまうことがあります。

■ これまでそれなりにコストをかけて準備を進めているので、当然のことながら結果は気になる。むしろそれだけに気持ちが傾いてしまいがちです。その結果、思わぬ結果になると「こんな学校に行かせるために頑張ってきたのではない」という感じになり、それ自体がまた子どもの心を大きく傷つけてしまったりする。

■ たくさんの子どもたちの行く末を見てきたものとして、中学受験の結果で人生が決まることなどありません。合格してもその後がうまくいかない、という子も大勢いるし、失敗しても見事に自分の道を切り開いていった子どもたちもたくさんいる。

■ だから親としては短期的視野も長期的視野も持っている必要があるのです。子どもは成長するにつれていろいろな力を身につけていき、それがまた次のステージにつながっていく。そしてやがて自分の未来を形作る。

■ 中学受験はそのワンステップに過ぎません。子どものすることでもあるのだから、どこかで先先を見ている視野も持ち続けていただければと思います。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳9-11月号を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ちょっとおでんでも・・・


6年生の教室から
これからが一番伸びる時期


慶應進学館から
普通部から慶應湘南高校へ


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク