ピンと来てないのが普通

Pocket
LINEで送る

「6年生になって、いよいよ受験学年だから・・・」

とことあるごとに言われている6年生ですが、しかし、あまりピンとは来ていないでしょう。

そりゃあ、そうだろうと思うのです。

受験とは何か?ただ試験受けるんじゃないの?組み分けと何が違うの?

まあ、そんな感じだろうと思うのです。だから、そう勉強のピッチが上がるはずはない。それで普通です。

子どもたちが何とかしないといけない、と思い始めるのは、学校の同級生が受験するのを知る頃。

「え、あいつが受かって俺が落ちるわけにはいかないじゃん」

みたいな、そんなプレッシャーがかかるとまあ、少しは目の色が変わるでしょうが、今のうちはそんなこともないから、親としてはちょっとふがいない、と感じるかもしれません。

しかし、そういうものだと思ってください。むしろ、そのくらいでちょうどいい。

今からあまりプレッシャ-を感じられると、入試まで持ちませんから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
春期講習のお知らせ


【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
春休みに過去問をやってみる


5年生の教室から
答えを写しておしまい?


算数オンライン塾
3月26日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク