第318回 体力に合わせて

Pocket
LINEで送る

■ 小学生は成長途上ですから、体力的に個人差が大きい。勉強をがんばらなければと思っていても、つい眠くなってしまう。あるいは、考えが続かない、ということは多々あるでしょう。

■ そういう子どもたちには、やはり体力に合わせた勉強の仕方を考えないといけない。スタディールームオンラインで毎日1コマずつ勉強するようにした5年生の話を紹介しましたが、この子も体力がそれほどあるわけではないので、なるべく短時間に集中する勉強法をとった方が良いということで、この計画になりました。

■ また病気をしてしまって、塾通いが続かない、というケースもあるでしょう。もちろん身体のことが一番ですから、無理をしてはいけない。しかし、少しずつ元気になってくれば、また勉強を始めてもいいわけで、自宅でできる勉強方法を考えれば、中学受験を諦める必要はありません。

■ ハードな受験勉強をしなければならない、とつい考えがちですが、やり方はいろいろあるし、実際に通信教育だけで上位校に入っていった子はたくさんいます。体力に合わせた勉強の仕方を工夫して、可能性を諦めないようにしてください。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第1回 洗足学園中学


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
やさしい出題が増えた?


5年生の教室から
式は常に書く


中学受験 算数オンライン塾
3月29日の問題








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク