夏休みの学校の宿題

夏休みもこれから後半に入っていくわけですが…。

学校の宿題、進んでる?と塾生に聞いてみると
「夏休みに入って2日で終わらせた」
という子がいたかと思うと、
「まったく何も手をつけてない」
という子がいます。
「読書感想文とドリルは終わって、あとは自由研究だけ」
という子もいました。

だいたいこういうのは個性が発揮されるというか。心配性な子は、割と準備をしっかりするし、大胆な子は最後の最後まで手をつけない。知識を覚えるときもそうで、心配性な子は先に、先にと勉強するが、本当に最後まで暗記に手をつけない子もいる。

ただ、いくら受験生だからといって、それを親がやってしまうのは、問題でしょう。以前、読書感想文の外注、というのもありましたが、ちゃんとやらなければいけないことは、やらせなければいけない。

そういうところが過保護になっていくと、バランスが悪くなってくるから気をつけた方が良いでしょう。

WEB学習システム 無料体験登録はこちらから


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第6回 田園調布学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
秘めている可能性


6年生の教室から
捨てるものを決める


慶應進学特別から
慶應3校のスクールカラー


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク