第332回 おごらず、落胆せず

=============================================================
慶應3校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================
■ 7月の模擬試験の成績に対する態度は「おごらず、落胆せず」です。

■ まあ、どの時期でも同じかもしれませんが、特に7月の模擬試験は夏休みの勉強に少なからず影響があるから、しっかり考えておく必要があります。

■ 成績が良いと、誰でも良い気分になる。目標校に対して合格可能性80%以上と言われて、悪い気はしない。しかし、そうなると追いかけられる立場になる、ということです。これから先、その位置をキープするというのは、またそれなりに大変ですし、守りの気持ちを持つとどうしても精神的につらくなる。これは追いかける方が良いかもしれません。

■ 一方あまりの成績の悪さに、「受験やめる?」と親が口走ってしまうようなこともあるかもしれません。

■ しかし、まだ夏休み前、これからまだまだ時間は残されている。だからやり方を考えれば、突破する道はあるはずなのです。

■ いずれにしても、この成績が現状としてあり、そこから伸ばしていくということを考えていかなければいけないわけで、合格可能性や偏差値よりも、どういう問題ができていないかに注目して対策を考えてほしいと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第5回 サレジオ学院


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
反抗期のはしり


6年生の教室から
今の子どもたちは幼くなりやすい


中学受験 算数オンライン塾
7月5日の問題


 

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク