余白の使い方

算数の模擬試験の問題用紙。余白がたくさん用意されているものが多いでしょう。各校の入試問題も同じで、その余白を使って計算をしたり、図を描いたりして考えるようにできています。

で、この余白の使い方がまだ全然できていない子がいます。

ぐちゃぐちゃ、と書いてある。メモ?計算? しかし、計算も最後まで答えが出ている訳ではないし・・・。

これでは後からもう一度見直すこと(あるいはその場で見直すこと)ができないでしょう。

ここでしっかり式を立てて、筆算も書いて確実に答えを出すことが大事です。算数で間違えない子はここがしっかりしている。

特に男の子は、この余白の使い方がいい加減であることが多いので、少なくともまずはちゃんと式を書きましょう。


2018フリーダム進学教室入会案内


冬期講習のお知らせ
新5年生、冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
知識の答えをチェックする


5年生の教室から
スタートを急がない


慶應進学特別から
つまったら後回し





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク