この前やったばかりじゃない?

Pocket
LINEで送る

子どもたちの勉強を見ているお父さん、お母さんも少なくないと思うのですが、教えていると、「また、間違えた」というところが出てくるでしょう。

「これは先週やったばかりじゃないの?」
「ちゃんと聞いてないから、できないんだ。」
「まじめに聞いてるの?」

ぐらいまあ、言いたいところではあるかもしれないが、そうスパスパ、できるようにはならない。

何回か失敗を繰り返しているウチに、ああ、これはこうだった、と覚えていくのが普通なのです。

だから、一度教えて出来なかったからといって、教える方が焦ってはいけない。2度、3度と教えていけばいいのです。そのうち、聞く方も、「それは大丈夫」と言い出すようになるでしょう。

妙な一言がバトルを生み、バトルを生めば、時間が無駄になる。

教える以上、何度でも教えよう、という心構えは必要です。

============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

7月の模擬試験
============================================================
中学受験 算数オンライン塾

6月25日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

0620

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2017年受験に向けて パーマリンク