第241回 解説が詳しい問題集を使う

Pocket
LINEで送る

■ これから子どもたちは入試問題を解く機会が多いので、当然のことながらわからない問題も増えていきます。実際に子どもたちの質問を受けていて、「これは難しいなあ」と思う問題はたくさんあるわけで、それを解いて、その場で答える、ということになるとなかなか大変になるから、その塾それぞれに独自のシステムがあるでしょう。

■ しかし子どもたちが持って行く問題をすべて明確に答えられる先生はそう多くはないのです。そしてそういう先生のところに質問は集中するから、なかなか問題がはけないところはあるわけで、やはり自分で解答、解説を読んで解決できた方が良い。

■ となると、やはりやる問題は、そういう問題集からしっかり選んだ方が良いのです。入試問題で、解答しか載っていないものがありますが、これは結局後から解説の詳しいものを買い直す可能性があるわけで、ここは気を遣っておいた方が良いでしょう。

■ もちろん、家庭教師の先生を頼むこともできますが、これもまた当たり外れがありますから、それが必要ではない勉強法を考えた方が無難でしょう。
============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

具体的な目標をクリアしよう
============================================================
中学受験 算数オンライン塾

5月26日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク