答えよりも式

Pocket
LINEで送る

算数の問題を解くとき、とにかく大事なのは式を書くことです。

式を書けばその答えにコメントをするだけで、立派な記述式の解答にもなる。また記述式の問題ではなく、答えだけを解答する場合であっても、確実に問題を解くという点において、やはり式を書き慣れている必要があるのです。

おうぎ形や円の問題になれば、3.14を1回で計算する、という点で式のメリットは理解できると思うのですが、しかしその他の問題になると、なかなかそうはいかない。

式を書くのが面倒だ、ということで、ついつい書き飛ばしてしまう。

書き飛ばしても、考え方があとから追えればいいのですが、自分で何を考えていたのか忘れることも十分考えられるし、その過程でミスが出やすい。

なので、とにかく最初から面倒でも式を書く、式を書き慣れることが大事です。たとえ試験時間が間に合わなくても、最後に入試でできる方が大事だと思ってください。

==============================================================
受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

始めない子
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

語彙を増やす
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2017年受験に向けて パーマリンク