過去問は研究するためにやるのであって力試しには使わない

過去問というと、すぐに時間を計って、みたいなイメージになるかもしれませんが、そうではありません。

今できる必要はない。

むしろ研究しないといけないのです。どういう問題が出ているのか、何ができないといけないのか、こういう問題はどうやって解くのか。

時間を計ったら当然、最後までいかないでしょうから、研究することができません。

そうではなくて、一問一問時間をかけて、しっかりマスターするのです。

なにせ、本番の問題の制作者が作った問題ですから、やはり「求めているもの」がはっきり出ている。これを研究しない手はないのです。

「過去問はできないと自信をなくしますから」というのは、塾の抗弁。塾はみんなに同じことをやらせないと非効率だからそう言っているだけの話。

しっかり研究して、対策を絞りましょう。あれもこれも、やっている時間はありません。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
受験加熱期は競争のデメリットが大きくなる


フリーダムオンライン-学習のヒント-
5年生、スローダウンのすすめ


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ




【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークスOEMのご案内





読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2022年受験に向けて | コメントする

クラス落ちした子

クラス分けで落ちた子の反応はいろいろでしょう。

結果を知って泣く、「もう塾には行かない」と言い出すタイプもいれば、「別にどうってことねえよ」と冷静を装うタイプもいる。静かに落ち込んでいる風なタイプもいるでしょうが、こういうことはあまり多くない方が良い、と思うのです。

それでも頻繁に組み分けがあり、それがそこそこ子どもたちに精神的なダメージを与えていることを考えると、もう少し別な方法はないのだろうか、と思います。

落ちたのは、自分が勉強してないから、ということを言われる方もおられますが、子どもたちはそれなりにはがんばったはずで、でも気持ちがネガティブにならない方が良い。

確かに本番の入試で、残念な結果が出ても次にまた入試に向かっていかなければいけないタフさは必要だとは思うのですが、この組み分けでそれがつくとも思えず…。

だから、子どもたちの様子をしっかり見ていてあげてください。どこかで切り替えて「次、がんばろうね」という感じになってくるのが良いですが、なかなか立ち直れないのなら、いったん距離を置くのも悪い手ではありません。

入試にしっかりたどり着くことが大事なので、息切れしてしまわないように気を付けてあげてください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
学校別特訓選抜にもれたら


算数オンライン塾
5月21日の問題


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2023年受験に向けて | クラス落ちした子 はコメントを受け付けていません

採点基準を教えてくれる学校

ある学校から採点基準の詳細な資料をもらいました。

この学校は毎年、きちんと資料を作ってくれて、「何を〇としたか」「何を×にしたか」という基準を明確にしてくれるのです。

そういう情報があると、塾は本当に助かる。まあ、こんな基準かなあということで、過去問の指導をするわけですが、それがはっきりこうです、と教えてくれるのだから、本当にありがたい。

で、そういう学校はまだまだ少ないですが、ただ、そういう学校はほぼ伸びる。(まあ、難しくなるということでもありますが。)

やはり塾としてもはっきりこういう点数がつくのだな、とわかるからやはり積極的に指導する、ということになるからでしょう。

どうもよくわからない、という学校はやはり「推し」が今一つゆるくなりがちですが、まあ、こちらも自信をもって、「この子なら合格するでしょう」と言えるからでしょうが。

ということで、できるだけ多くの学校に採点基準を公開してもらいたいと思っています。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
勝負は残り半年の比重が一番大きい


フリーダムオンライン-学習のヒント-
5年生、スローダウンのすすめ


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ




【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークスOEMのご案内





読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2023年受験に向けて | 採点基準を教えてくれる学校 はコメントを受け付けていません