うろ覚えを排す

せっかく答えがわかったのに、漢字で書けない、とか。

わかっていたはずだったのに、反対に書いてしまったとか。

まあ、これからいろいろあるでしょう。ただ、とにかく覚えるときに正確を期すということは大事です。結構子どもたちは間違えて覚えていることが多いもの。

漢字もそうだし、読み方も違ったりする。

だから、答え合わせは本当は親がやってあげた方が良いのです。それで正確に答え合わせをする。本人がそう思い混んでいるところを見つけられたら、それはそれで大きな貢献ですから。



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
課題、チェック無し?


5年生の教室から
理屈を理解する


算数オンライン塾
9月20日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2021年受験に向けて | コメントする

光合成に関する問題

植物は光合成と呼吸を行います。光合成と呼吸は逆の反応なので,縦軸に二酸化炭素の吸収量(吸収量がマイナスのときは,放出量を示します),横軸に光の強さをとると,樹木Xと樹木Yでは,グラフのようになります。このとき,縦軸の二酸化炭素の吸収量は,見かけの光合成量(=真の光合成量一呼吸量)をあらわすことになります。

問1 光の強さと、(1)光合成または(2)呼吸の関係について正しいものを,つぎのア~エからそれぞれ1つ選び,記号で答えなさい。
ア.光の強さを強くすると,どんどん増え続ける。
イ.光の強さを強くすると,どんどん増えていくが,ある光の強さを超えるとそれ以上は増えなくなる..
ウ.光を強くしても最初のうちは変化しないが,ある光の強さを超えると,光の強さを強くするにつれて増えるようになる。
工.光の強さに関係なく一定の値をとる。

問2 グラフにおいて,光の強さがdのときの,樹木Xの真の光合成量を,二酸化炭素の吸収量で示しなさい。

植物にとって,気温が適切で,降水量が十分にある地域では,森林ができます。このような地域では,現在は草原であったとしても,長い年月の間に森林に変わっていきます。
森林の樹木は,グラフの樹木Xまたは樹木Yのどちらかに分けられます。草原から森
林に変わっていくとき,(A)最初にできるのは樹木Xの森林です。その後,樹木Ⅹと樹木Yが混ざった森林となり,(B)最後は樹木Yの森林になって安定します。

問3(1)下線部(A)や,(2)下線部(B)のようになる理由を,それぞれつぎの文で説明したいと思います。(1)と(2)のそれぞれについて,[1]にはグラフの横軸の明るさa~dから,[2]にはア~オから,それぞれ1つ選び,記号で答えなさい。

光の強さが[1]なので,[2]から。

ア.樹木Xの方が樹木Yよりよく育つ
イ.樹木Xも樹木Yも同じように育つ
ウ.樹木Yの方が樹木Xよりよく育つ
エ.樹木Xは育つが樹木Yは枯れる
オ.樹木Yは育つが樹木Xは枯れる

問4 樹木Xと樹木Yが混ざった森林があります。樹木Xの森林から樹木Yの森林に変化していく途中のほかに,どのようなときに,樹木Xと樹木Yが混ざった森林ができますか。つぎのア~エからすべて選び,記号で答えなさい。
ア.樹木Xの森林で火災が起き,森林がすべて焼けてしまったあと
イ.樹木Yの森林で火災が起き,森林がすべて焼けてしまったあと
ウ.樹木Xの森林で土砂崩れがあり,森林の一部がけずられてしまったあと
エ.樹木Yの森林で土砂崩れがあり,森林の一部がけずられてしまったあと

天災による間4のような環境破壊は,森林だけでなく海でも見られ,台風によるサンゴしょうの破壊がその例です。
サンゴしょうをつくるサンゴには,いろいろな性質のものがあります。たとえば,サンゴAは別の場所へ進出しやすい性質をもっていますが,ほかのサンゴとの場所の奪い合いは苦手です。また,サンゴBはほかのサンゴとの場所の奪い合いに強い性質をもっていますが,別の場所への進出はのんびりしています。

問5 長い間,台風の被害を受けなかったサンゴしょうが台風で被害を受け,だんだん回復してきました。この回復してきたサンゴしょうには,サンゴAとサンゴBの両方が同じくらい見られました。台風の被害としてあてはまるものを,つぎのア~ウから1つ選び,記号で答えなさい。
ア.とても強い台風により,サンゴしょうは全めつに近い被害を受けた。
イ.そこそこ強い台風により,サンゴしょうのおよそ半分が被害を受けた。
ウ.あまり強くない台風により,サンゴしょうの被害は少しだけだった。

【解説と解答】
問1 光合成は光が強くなると増えますが、あるところで止まります。呼吸は光の強さには関係しません。
(答え)(1)イ (2)エ
問2 樹木Xは光が0のとき、2放出していますので、6+2=8になります。
(答え)8
問3 Xは陽樹の森で、明るさはdでXの方がYよりも育つことになりますが、Y、陰樹の森になると明るさはbでXは枯れます。
(答え)(1) 1 d 2 ア (2)1 b 2 オ
問4 物理的にYが壊されて、光があたるようになったときです。
(答え)エ
問5 全滅は免れなければいけません。AとBが同じぐらいに見られたので、半分ぐらいの被害になります。
(答え)イ



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
偏差値は外れるかもしれない


6年生の教室から
多少無理して狙うのは当たり前


慶應進学館から
慶應はやめた方が・・・


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 各校の入試問題から | 光合成に関する問題 はコメントを受け付けていません

わからない問題をどう解決するか

これから6年生は、わからない問題をどう解決するかが問われていきます。

過去問にしろ、模擬試験にしろ、授業の問題にしろ、わからない問題を解決してできるようにしていかなければいけない。

したがってやる問題の解説は最低、必要なのですが、しかし、答えだけ、という場合もあるかもしれません。

そうなると、どうしてこの答えになるのか、考えなければいけなくなる。本人で解決がつかなければ、やはり先生に聞く、ということが必要になるわけですが、塾の先生に聞くのが難しい、という場合もあるでしょう。一人で何問も、というわけにもいかない。

だから、この時期家庭教室や個別指導がどうしても必要になるところがあるのです。ただ、わからない問題を解決する方法をしっかり持っていないと、時間ばかりかかって、なかなか力がついていかない。

ここはスケジュールをしっかり見直しながら、わからない問題を解決する時間をしっかり作ってください。



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
急がせない


6年生の教室から
勉強時間の質


算数オンライン塾
9月18日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2021年受験に向けて | わからない問題をどう解決するか はコメントを受け付けていません