ここからは風邪を引かないと決める


2018フリーダム進学教室入会案内

いよいよ東京・神奈川の入試が近づいてきました。

ここからはとにかく体調優先。具合が悪い、とか、何か気になることがあったら、すぐに対処する。

とにかく初動が大事です。

手洗い、うがい、湿度、クレベリン、プラズマクラスター、まあ、もう総動員で構わない。

とにかく引かない、引かせないという気持ちが大事です。

これは教える方もそう。塾は早く切り上げてしまうところもありますが、集団授業だとすれば、それはある意味正しいところではあるのです。

やはり人が集まるところでウツルことは多いので、気をつけていきましょう。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
不確かなことを曖昧にしない


5年生の教室から
オンライン個別指導って何?


算数オンライン塾
1月23日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて | コメントする

体力がない子の中学受験

新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

新4年生から受験を始めるには、それなりに体力がいります。

新4年生ですから、遅くまでやる塾は少ないでしょうが、それでも朝から学校に行くことを考えればかなりハードになりやすい。

体力のない子はなかなか大変だ、というので、受験を見送ってしまったご家庭もあるのではないでしょうか。

しかし、あきらめる必要はありません。

5年生になって、体力ができてから始めてもまったく問題ない。また、少しずつ自分のペースでやっていけば良いのです。

塾は全員を同じペースで動かした方が塾にとって都合が良いので、塾のペースを作りますが、別にそれに合わせる必要はない。

むしろ、その子ができる範囲で進めていってもやがてできることが増えていけば、さらに力をつけるチャンスは出てくるのです。

塾に行かずとも、中学受験を成功させたご家庭はたくさんあります。ですから、体力がない、ということで中学受験をあきらめる必要はありません。

家でできること、からひとつひとつ始めて下さい。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
答案演習は「正確に解く」が第一


5年生の教室から
この1年を振り返ってみて


慶應進学館から
学校別特訓を単独の塾にする





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて | 体力がない子の中学受験 はコメントを受け付けていません。

中学受験は悪くない


2018フリーダム進学教室入会案内

中学受験をして中高6年一貫校(大学付属だと10年一貫ということになりますが)に進学することは、やはりお薦めしたい選択だと思います。

子どもたちの進路で考えれば、中学で受験するか、高校で受験するか、になるわけですが、中学で受けてしまえば6年間受験に中断されることなく、勉強やスポーツ、文化活動に邁進できる。

多感な6年間でありますが、性格形成期でもあり、また将来を見据え自分が何が好きで、何をやりたいのか、が段々決まってくる時期でもある。

だからこそ、いろいろなことに挑戦してみて、だんだん自分がわかってくるようになるので、その時間はやはり貴重だと思うのです。

しかし、意外に中学受験を選択しないご家庭も多い。その最大の理由は負担でしょう。

小学校3年生の3学期から塾に通い続ける。学校の費用もなかなかですが、塾の費用も大変ですし、何より親がいろいろ関わらなければいけない。ならば好きな習いごとをさせて、受験は高校で、と考えるのも決して悪い選択ではないと考えられるかもしれません。

が、負担を減らせば、中学受験は決して悪くはない。高校受験だって塾に通うことにはなるわけだし、内申も考えないといけないわけだから、むしろ中学受験よりも負担が多い部分もあるのです。さらに中学受験は親がいっしょに関わってあげられるので、受験特有のデメリットを防ぐこともできる。

ではどうやって、中学受験の負担を減らせるか、そこを考えていけばいいのです。

まず単純に時間を遅らせるのが良いと思います。スタートは4年生の3学期からで良いのです。そして、なるべく自分で勉強するようにしていく、すでに進学塾はカリキュラムをスタートさせてしまっているので、後からついていくのは多少なりとも大変でしょう。だから、2年間で進める独自なカリキュラムをやれば良いのです。

フリーダム進学教室が2年間で受験カリキュラムを作ったのはこのためですが、受験参考書やテキストをお父さん、お母さんが紐解いて、オリジナルな進め方をしてもいいでしょう。

その上で早めに志望校をきめて学校別対策に乗り出せば、かなり負担を減らすこともできるし、遅くまで塾に通うということもなくなります。早くから塾に行って組み分け試験で消耗するよりも、家庭中心で負担を減らす受験勉強をやれば、それほどしんどい想いをしなくても済む。

ぜひ負担を減らして中学受験のメリットを手にしてもらいたいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
仕上がる子


5年生の教室から
自分で勉強する力を引き出すには


算数オンライン塾
1月21日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて | 中学受験は悪くない はコメントを受け付けていません。