目指せ、右肩上がり

Pocket
LINEで送る

今月も、いくつかの模擬試験を受け、その結果が出ていることでしょう。成績で一喜一憂しないと言われてもやはり偏差値や合格可能性は気になるものです。

しかし、もっとも気にしなければいけないのは、その成績がどう推移していくのか、という問題。

例えば今月、偏差値が良かったとしても、来月、再来月と悪くなっていったら、これはやはり相当まずい状態になり得る。

逆に言えば、今月悪くても来月、再来月と上向いていくと勢いが付く。

こと勝負事に関して言えば、やはり勢いがついたものは強い。本人も落ちるというような心配はまるっきりしていないような雰囲気で入試まで行ってしまう。

だから、何とかこういう雰囲気を創り出していきたいところではあるのです。

例えば、知識分野をこれからしっかり入れていけば、まあ確実に点数は上がっていくだろうし、さらに算数でもミスを減らしていけば、また点数は上がっていくかもしれない。

できれば「上がってるぞ」「勢いついてるぞ」というイメージを持てるようにしていくことです。

そういう気持ちになるだけで、何か胸張ってきちゃう子、いますよねえ。でも、合格してくれればいいんです。

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
「すべてのパターンを網羅する」は幻想


フリーダムオンライン-学習のヒント-
学校別バインダーを使いつくす


慶應進学館から
志望理由は各校それぞれ考える




【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村






Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク