とりあえず高校にあげてくれる学校

Pocket
LINEで送る

近年、塾のごとく成績管理をする学校が増えてきました。

成績公表も個人情報おかまいなし、というところもあるようですが、そうなると、成績の悪い子に対しては後に引けなくなる。

したがって高校進学時に「高校に推薦しない」ということになって、せっかく入っても高校受験に回らなければいけなくなったりする。

一方、放任型の場合、まあ、それなりに最低線というのはあるでしょうが、それでもとりあえず高校にはあげてくれる、という学校があります。

中学入試に合格した力があるのだから、どこかでやる気になればまた変わるだろう、という考え方。

これは本当にその通りで、高一で下の方から数えた方が速かった子が、高三ではトップクラス、というのもよく聞きます。

だから子どもたちにとっては放任型の方が良い学校なのですが、親は心配なのでつい「管理型」にしてしまいがちです。

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
やりたい部活


フリーダムオンライン-学習のヒント-
家でできることは家でやろう


慶應進学館から
速さに関する問題




【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内


読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク