第533回 算数、何を最も優先すべきか

Pocket
LINEで送る

■ 算数について、いろいろな教材があります。しかし、一番の教材は「すでにやって間違えた問題」の直しです。これが終わっていないのに、他のことをやる必要はない。特に授業でやった問題はなるべく早めに直した方が良いのです。

■ 間違えた、というのはある意味大事な経験です。できた問題はまたできるから良いのです。できないというのは、今度はできるようになるチャンスがあるわけだから、ここをまず頑張る。

■ それ以外に時間があれば類題をやればいいのかもしれませんが、しかし、実際にはほかの科目でもやらなければいけないことがあるでしょう。だから算数についてはこの間違えた問題の直しを最も優先すべきです。

■ 最近はたくさんの問題が販売されているし、過去の塾の学校別対策の教材も販売されているから、あれもこれもとつい手が出がちですが、子どもたちの時間は限られているので、まずここをしっかりやってください。

■ それでも時間が足りないかもしれません。塾の時間が増えていますから。その場合は、「やさしい」順にやってください。やさしい問題はみんなできるようになる可能性が高いので、確実にできるようにしておくことが大事です。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
この学校に入りたいという気持ちを強く持とう


算数オンライン塾
5月19日の問題


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク