過去問との相性

Pocket
LINEで送る

そろそろ志望校の過去問を一度は解いてみてもらいたいと思います。

テストというと、組み分け試験や模擬試験の形式に子どもたちは慣れてきていると思いますが、実際の入試はそれとは違います。

そしてここが大事ですが、やはり試験の出題傾向との相性というのはあるので、ここで一度解いておいた方が良いのです。

こんな問題が出る、こんな形式の試験、そういうことが子どもたちにインプットされることで、勉強の姿勢にも変化が出てきます。

こういう問題で合格点を取るにはどうすればいいのか、ということを考えてくれるようになると、もう一段階、意識が向上するので、勉強の取り組み方も変わってくるでしょう。

ということで、ゴールデンウィークがありますから、過去問との相性をぜひ見てもらいたいと思います。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
家でやるとできる


フリーダムオンライン-広報から-
「あてはめ作文」でキーワードを探す




【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークスOEMのご案内





読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク