個別にすれば伸びる?

Pocket
LINEで送る

終盤で、個別指導を検討されるご家庭は多いかと思います。

いろいろ足りないところがあるが、とにかく何とか手を打ちたい。

その気持ちはその通りだと思いますが、やはり具体的にどう手を打つべきなのかを考えていかないといけない。

例えば算数についてミスが多い、ということになれば、やはり具体的なルーティンを決めて、それを実践できるように練習する、ということがポイントになる。

国語の記述対策であれば、具体的に何を書けばよいのか、ポイントを絞った指導が必要になる。

不足していると思われる範囲をもう一度勉強したい、ということであれば、テキストを読み直す、動画授業を見る、いろいろ手が考えられる。

で、そのどれを実行するのか。

ここが具体的でないと個別にしたところであまり変わらない。逆にそこが明確であれば短期間に相当伸びることもあります。

もう一度、今何をすればよいのか、何が伸びれば合格点に届くのか、を具体的に考えた上で、残り100日に向けて実行する内容を決めていきましょう。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
風邪に気を付けて



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク