第495回 問題文を読み飛ばす理由

Pocket
LINEで送る

■ 過去問指導をしていて、間違いの理由が「問題の読み飛ばし」であることはよくあります。

■ しかし、なぜ読み飛ばすのか?と言えば、やはり急ぐからです。この辺は大丈夫だろう、というので読んでいなかったりしているが、しかし、そこに大事な条件が書いてある。

■ 解けないな、というときに「問題の条件が不足している」ことは多々あり、それは単純に読み飛ばしていることが多いのです。

■ これからは、できない問題をできるようすることも大事だが、できる問題を落とさないようにすることも大事。

■ 試験時間は限られるのだから、まずは「できる問題を確実に得点する」ということに集中すべきです。

■ そのためのルーティンワークをしっかり作っていきましょう。



今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
親が止めるしかない


算数オンライン塾
8月20日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: パパママ先生合格術 パーマリンク