学校別傾向を色濃く出す学校

Pocket
LINEで送る

出題にはいろいろパターンがありますが、敢えて出題傾向を色濃くしている学校があります。

例えば、いろいろな問題を見ていて、「あ、これはこの学校かな」と思うと、その通りだったりする。

なぜそうするのか、といえばやはり受けやすくする、ということが根底にあります。

学校としては、受験生が増えてこそ、のものではあるので、だから受験生にいろいろ便宜を図る。

過去問をホームページに出す学校はまだまだそう多くはありませんが、それでも最近増えてきています。これも、受験生の便宜を図るため。

学校の説明会でも、「こういう視点で出題したい」とか「こういうところが書けていると満点にする」といったことが説明される場合もあるものです。

一方で、そういう明示はしないものの、問題だけははっきりその意思を語っているところもあります。

だから過去問が語っているところをくみ取らなければいけない。

「同じ問題は出ませんから」というのはその通りですが、十分に狙いはわかります。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まずは解いた時間を記録する


算数オンライン塾
6月25日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク