ていねいに勉強する

Pocket
LINEで送る

前半の勉強で常に心がけたいのは「ていねいに勉強する」こと。

例えばテキストの問題がたくさんあると、なかなか全部終らないでしょう。だから、どうしても急ぐので、一問一問がいいかげんになったり、乱雑に解いたりする。

そうなると実は解いたことがあまり勉強にはならない。本人がなるほど、これはこうか、と納得していないことも多いのです。

だから、減らす。

例えば今の時期は基礎を固めれば良い。と決める。そしてやる問題を絞る。

その代り一問一問ていねいに解いていく。ちゃんと式を書く。筆算も残して見直す。時間がかかるでしょう。でも確実性が身につく。

最後合否を決めるのは正解率です。正解率が低い子は、本番でやらかす可能性が高くなる。だから確実に解き上げる力をつけておいた方が良い。

やがて力がつけば、自然時間もかからなくなり、ある程度問題が解けるようになってくるでしょう。それまで急がない。

あくまで「ていねいに勉強する」ことにこだわってください。



New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
5年時の理社は忘れることを前提に


算数オンライン塾
4月2日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク