我が子を信じろ

Pocket
LINEで送る

ちょっと宗教的かもしれませんが、しかし、これが大事です。

我が子は親が一番見ているものです。

だからいろいろ気にかかる。失敗しそうな正確がいろいろある。

しかし、それとても育てた結果であることも間違いない。私はそう育てなかった、と思ったところで、そう育っているのだから仕方がない。

だから、そういう欠点をあまり気にしすぎてもいけないのです。もちろん直せるところは徹底的に直した方が良い。

字をちゃんと書かないなら、書かせるべきです。そんなことは当たり前の話。それを個性と言ってはいけません。

しかし、そういう修正をした後、できあがった我が子は我が教育の成果であるので、あとは信じるしかない。

それなりに自分の力を出し切ってくれるでしょう。

そして、ここが大事だが、どんな結果であれ、次につなげていかないといけない。

親はその覚悟を持てば良いだけです。そこを揺るがせてはいけない。

我が子は、きっとやってくれる。

そういう気持ちをしっかり持って下さい。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ
2021年フリーダム進学教室 新年度募集



2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自分の間違いに気づける子


5年生の教室から
4年生からでなくとも


算数オンライン塾
11月23日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク