折り合い

Pocket
LINEで送る

首都圏では、新型コロナウィルスの感染者が増え、自粛要請が出ています。

一方で横浜市は、4月8日からの開校を決めました。午前中のみの授業で給食を食べて帰る他、市立中、高校は2時限目からの授業として、時差通学ができるようにするなど、いろいろと対策をしました。

しかし、一方でまだ早すぎるのではないか、という意見もあります。しかし、もう10日前なので、何らかの方針を決めないといけない。自治体によって感染状況も違うので、従前通りやれるところもあれば、そうでないところもあるでしょう。

これは自治体が学校設置者である以上、自治体に委ねられる所なのです。

完全にロックアウトされる場面では、意志決定はある意味簡単でしょうが、ここはどう折り合いをつけていくか。学校ですから、無闇に休み、というわけにもいかない。ただ折り合いである以上、どこかで妥協をしているわけだから、当然完全ではない。

その分、一人一人が少なくとも感染予防について、できることをやる。また国や地方自治体も最善を尽くさないといけないのです。

しかし、マスクは本当に間に合うのでしょうか。ちょっと心配。

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

【海外で外出禁止になり、塾・学校とも閉鎖になった国や地域の皆様へ】
時差対応について




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】
2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
急ぐ子


6年生の教室から
具体的な目標を決めて達成する


慶應進学館から
国語の手を抜かない


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク