親がピリピリしない

Pocket
LINEで送る

東京・神奈川の入試まであと1週間。

しかし、相変わらず幼い子は幼いし、字をきれいに書かないし、計算はちゃんと見直さないし!!!、というので、お父さん、お母さんがピリピリしているかもしれません。

子どもの数が減って、一人っ子というのも多いので、つい、いろいろ目が届いてしまう。届いてしまう分、口も届いてしまう。手も出してしまうから、なかなか自分でできない、ということは多々あるのです。

もう今年の4月からは中学生です。

切符は大人料金になります。つまり子どもではない。そろそろ、本人にいろいろ任せないと、なかなかうまくいかない。

土台、入試だって親が受けるわけではない。本人が受けるのだから、コーチ役がピリピリしていても始まらない。

最早親は腹をすえて、どーんと構えることです。

「ウチの子だから何とかする」
ぜひそう構えてください。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

2020春期講習のご案内


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
力はどこにも行かない


6年生の教室から
問題を良く読む、とは


算数オンライン塾
1月22日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク