半分の合格者は入れ替わる?

Pocket
LINEで送る


同じ学校で、例えば2回入試をやるとすると、半分の合格者は入れ替わると言われます。まあ、半分かどうか、は別として3分の1は入れ替わるかもしれない。つまり、そのくらい僅差の勝負なのです。

だから、結局の所、ていねいに解ける子が有利になる。テストによって点数が上下する子は、上が出れば良いですが、一般的にはどうしても下振れする傾向が高い。これは、やはり試験のプレッシャーによるところが大きいのです。

逆にまあ、どういうテストであっても、そこそこ点数を取ってくる、という子はやはり合格する可能性が高くなる。ここは、最後の仕上げのところで意識してもらいたい点です。

そんなに難しい問題が解けなくてもいいが、計算ミスがでたり、一行問題で落としたり、ということをやりやすい子は合格しにくい。なので、徹底的にここを練習する必要があります。

年が変わって「間違えなくなったねえ」と思えるようになったら、合格は間近でしょう。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
練習を繰り返す子


6年生の教室から
やれることはまだある


算数オンライン塾
12月9日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク