中学受験の個別指導は安くならないのか?

この時期、最後の追い込みというので、家庭教師や個別指導を利用されているご家庭が多いでしょう。

しかし、なかなかの値段になることも事実。

以前、個別指導だけで第一志望に合格した保護者の方にお話を伺ったことがあります。

「両親とも働いていますし、子どもはひとりなので、家にひとりで置いておいてもなかなか勉強しない。なので、個別指導になるべく通って、あまり遅くならないうちに迎えに行く、というやり方をしました。本人も自分に必要なことだけをしっかり勉強できたし、過去問中心の指導で良かったのですが、なかなかお値段が・・・。」

その通りだと思うのです。効率化を考えたら、個別指導や家庭教師が一番良いところはあるのです。ただ、一人の先生を雇う、というのはなかなかコストがかかるわけで、当然のことながら経済的な負担は大きくなる。

その個別指導をなんとか集合授業並の価格にできないか、を考えて作られたのがスタディールームオンラインです。オンライン上の勉強部屋、ということですが、自分の家で個別に勉強します。

ただし、先生はやってきません。やってくるのはパソコンやタブレットの画面上。先生は自分のデスクからパソコンのテレビ会議システムを使って子どもたちを指導します。

ただ、問題の共有とか答え合わせとか、わからない問題を説明する、というのではもちろんリアルな部分に比べて不便なところがある。それをカバーするのがフリーダムのWEB学習システムです。WEB学習システムは動画授業、オリジナルテキストとオンライン問題集、さらに学校別傾向に合わせて優先的に勉強すべき問題を抽出する学校別バインダーなどが組み合わさった自学自習システムですが、これを先生が駆使して子どもたちに勉強を教えます。

国語で実際に問題を解き、その後記述問題を解いた場合、先生がその答えを入力しながら正解と見比べて、説明を加えてくれたりするので、システムとプロの指導の良いとこどりができます。

しかも先生は移動しなくてすむので、複数の子どもたちの指導を組み合わせることができる。したがって集合授業並の価格に抑えることができるのです。

先日の台風19号で、計画運休になりどの塾も休講になりましたが、スタディールームオンラインは授業を行っていました。先生も生徒も自宅からシステムにつながっていたので、通学・通勤することなく指導ができたのです。

夜遅くまで塾に通うことが当たり前といわれる中学受験ですが、本当にそれは避けて通れないわけではありません。もっと効率良く、もっと自由な勉強の仕方を大人が考えて行かないと、ただ子どもたちの負担が増えるだけ。

学校別指導も、子どもたちの成績データを集積することによってさらに効率良くなっていくので、コンピューターがやってくれることはどんどん利用していくべきだと思っています。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ

2019年度6年生後期授業案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

あと3ヶ月のパワープレー


5年生の教室から
速さの基礎を固めるには


算数オンライン塾
10月18日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク