まだこれができないの?

子どもの算数を実際に横で教えているお父さん、お母さんはおられると思うのですが、この時期、「までこれができないの?」と思う問題があるかもしれません。

「こんなのは、もう何回もやったでしょう?」
「え、このまえの模擬試験でも出てたでしょう?」

その通りなのですが、できなかったわけだから、もう一度やり直すしかありません。そうやって穴はふさいでいくものなのです。

ただ、せっかく教えたのに!と思う気持ちは良くわかります。もう、しょっちゅうですから。

でもそれをいくらがみがみ言っても仕方のないところはある。できなければもう一度、という気持ちで取り組んでください。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳9-11月号を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
暗記テキストに載っていない!


6年生の教室から
家でもていねいに


慶應進学館から
あと少し


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク