2月2日以降校を第一志望にするなら

2学期以降の学校別特訓を各塾で見てみると、東京・神奈川では2月1日校が並んでいます。

例えば神奈川の栄光、聖光とか慶應湘南、あるいはそれ以外の2月2日以降校を第一志望とする場合、2月1日は併願校になることが多いので、むしろ2月1日校よりも2月2日校を中心に考えたいところはあるわけです。

しかし、なかなかそういう対応をしてくれる塾が少ないことも事実。神奈川の教室からそういう学校別体制を敷きたいという話は良く出るのですが、そのために教材を作ったりいろいろしなければならないので、全体のニーズから考えるとそれほどでもない、と考えられてしまうのか、なかなか新設されないようです。

ですから、それなりに家庭が中心となって組み立てた方が良い、と思います。例えば栄光、聖光の場合、麻布の併願が多いということから、麻布クラスに編入されることもあるわけですが、しかし、麻布を受けないということになると、やはり対策はあまり意味がない。似てない、といえなくもない部分はありますが、直接栄光や聖光の問題をやった方が良いでしょう。

2学期以降、どのような学校別対策を組むのか、塾の提供するプログラムが本当に必要なのか、しっかり吟味をして準備を進めてください。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
煽られる?


6年生の教室から
なぜこれをやるのか、説明していますか?


慶應進学館から
英語入試


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク