第386回 ああ言えば、こう言う

■ これから夏休みに入っていくわけですが、家で勉強する時間もあるし、その姿を見ていると、いろいろ言いたいことがでてくるでしょう。

■ しかし、何か言うと、3倍ぐらいいろいろ帰ってきたり、かと思うと、何の返事もなく、ただ部屋に閉じこもったり・・・。

■ まあ、そろそろ反抗期真っ盛りになってくるでしょうか。子どもは子どものやりたいところがあるが、もちろんそれは親が見ていて納得いくものではないでしょう。

■ ただ、言い方によっては、まったく本人に届かないケースもこれからは増えるでしょう。だから言い方は工夫しないといけない。

■ 何でも言うことを聞くという段階ではありません。まあ、誰しも通るところではありますが、ちょっとした言い方の工夫でまったく結果は変わってくる。

■ ここは親の知恵の出しどころでもあるので、ちょっと考えてから注意することにしましょう。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
課題を見つけたら


6年生の教室から
講習を間引く工夫に


慶應進学館から
不得意な範囲を作らない


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク