難しくなってきた

算数で新しいテーマを勉強することがなくなり、復習回に入ってくると、段々問題が難しくなってきます。

これまではもう少しできたのに、と思う部分もあるかもしれませんが、これからは入試問題が扱われることが多くなり、しかも複雑な構造を持っていたり、新たな視点が必要だったりします。

で、これはやはり避けては通れない。その分、時間がかかるでしょう。ところが新学期になってから、また授業時間が増えたり、宿題が増えたりして終わらないから、じっくり考えられない、というケースが増えてくるのです。

問題が難しくなれば、当然時間がかかるのだから、それを解く時間もなくなります。なので、しっかり時間をかけるスケジュールを組まないといけない。

その分通塾日を減らして、宿題をなくし、その分じっくり問題に取り組むなど、スケジュールの組み替えは必要になります。

じっくり考える時間がなければ、できるようにはならない。難しいのだから、その分の時間はしっかり調整してください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
展開図を組み立てる


6年生の教室から
生徒のレベル


慶應進学館から
過去問の優先科目


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク