組み分けテストを外から受ける

Pocket
LINEで送る

新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

フリーダムの子どもたちは、6年生からいろいろな塾の摸擬試験や実力テストを受験しに行きます。

ある塾にとってはそれは入室テスト兼組み分けテストになっているところもあるので、会員生の成績と比較することもできるわけですが、しかし、別に組み分けだからといって組み分けのプレッシャーはありません。外部生ですから。

これは実は便利な方法なのです。

組み分けというのは、やはり子どもたちにとってはプレッシャーがかかる。本当は自分の成績は自分だけわかれば良いのだが、席まで決まるので大方その子の成績は同じ校舎にいれば、わかってしまう。

ところが外部生として受けると、まったくそういうプレッシャーは関係ない。しかも、内部生との成績比較ができるから、志望校合格に向けてあと何をやればいいか、具体的な内容がわかってくるのです。

現在、どうも組み分けのプレッシャーで勉強が上手くいかないときは、こういう方法を考えてみても良いかもしれません。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2020オンライン慶應入試説明会のお知らせ


春期講習のお知らせ


【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
カリキュラム終了??


6年生の教室から
自分で勝手にできるようになる


慶應進学館から
学部推薦枠





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク